日別アーカイブ: 2019年7月12日

追悼〜井上一清氏(「ヒロシマと音楽」委員会元委員)

エリザベト音楽大学名誉教授・元学長で、広島交響楽団名誉創立指揮者の井上一清氏が6月24日に逝去されました。

井上氏は、「ヒロシマと音楽」委員会の創設(当時は「ヒロシマと音楽」実行委員会)に尽力され、1995年の委員会発足から2013年まで委員として活動に携わってこられました。その間、文筆やコンサートの開催など、学術と実践双方の面から「ヒロシマ」に関わる音楽作品の発掘と紹介に努めてこられました。
また、被爆後の広島において、交響楽運動をはじめとする洋楽の普及に寄与されたことは広く知られることですが、当委員会が進める「広島の音楽史」編纂プロジェクトにも惜しみないご助言とご協力を賜りました。改めてその御功績に賛辞を呈するとともに、氏の志をしっかりと受け継ぐ所存です。

ここに謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

2019年7月12日

「ヒロシマと音楽」委員会一同

井上氏による論考「忘れ得ぬヒロシマの音楽」{『ヒロシマと音楽』(汐文社、2006年)所収}はこちら

ヒロシマと音楽

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 92555総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 66昨日の訪問者数:
  • 2013年8月18日since:
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RCC

RCC

RCC

「ヒロシマと音楽」委員会フェイスブック