日別アーカイブ: 2020年1月11日

追悼〜千葉佳子氏(「ヒロシマと音楽」委員会元メンバー)

「ヒロシマと音楽」委員会元メンバーで、声楽家で広島オペラアンサンブル元代表の千葉佳子氏が、昨年11月10日に逝去されました(享年93)。

千葉氏は、広島大学を卒業後、渡独し、オペラの本場ドイツでオペラ歌手としての研鑽を積まれました。その経験を生かし、帰広後は声楽家としてのみならず、プロデューサーとして数々のオペラ制作と上演に携わるなど、広島におけるオペラ活動の発展に多大な功績を残されました。一方で、被爆地「ヒロシマ」を題材にした新作の上演も積極的に手掛け、1995年の「ヒロシマと音楽」委員会(当時は「ヒロシマと音楽」実行委員会)創設以降、委員として「ヒロシマ」の音楽作品の紹介と普及にも従事して来られました。

また、昭和21年から4年余りにわたって活動を行った「広島学生音楽連盟」の中心メンバーとして、音楽を通して被爆地の復興に尽力したエピソードについては、当委員会が製作したドキュメンタリー映画『音の記憶・つながり』(*)の中で紹介している通りです。

これら広島の地に氏が残した足跡をしっかりと辿りながら、私たち次代の者がその跡を受け継いで参りたいと思っております。

ここに謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

2020年1月11日

「ヒロシマと音楽」委員会一同

*)千葉氏など「広島学生音楽連盟」の関係者へのインタビューを基に当委員会が2013年に製作・発表したドキュメンタリー映画『音の記憶・つながり』は、2015年にDVDとして刊行しており、広島市内図書館や国会図書館などでも閲覧することが可能です。詳しくは、HOME画面上にある「刊行物」をクリックしてください。

ヒロシマと音楽

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 106396総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 45昨日の訪問者数:
  • 2013年8月18日since:
2020年1月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RCC

RCC

RCC

「ヒロシマと音楽」委員会フェイスブック