原田宏司初代委員長の瑞宝中綬章受賞のお知らせ

当委員会初代委員長で広島大学名誉教授の原田宏司先生が、令和2年春の瑞宝中綬章を受賞されました。

原田先生は、当委員会の設立に尽力され、被爆50年目の1995年の発足から2006年まで委員長を務められました。
その10年余りの間に、1800余りに及ぶ曲のデータベース化や、コンサートの開催、書籍『ヒロシマと音楽』(汐文社、2006年)の刊行など、「ヒロシマ」に関わる音楽作品の紹介と普及に大きく貢献されました。

現在は会友として、引き続き「ヒロシマ」に関わる作品の収集や整理、紹介などを精力的に行なっておられます。

「ヒロシマと音楽」委員会一同、心よりお祝い申し上げます。

ヒロシマと音楽

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 115045総訪問者数:
  • 301今日の訪問者数:
  • 98昨日の訪問者数:
  • 2013年8月18日since:
2020年8月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RCC

RCC

RCC

「ヒロシマと音楽」委員会フェイスブック