「交響曲第2番ヒロシマ」60年ぶりに広島で再演される その③

「交響曲第2番ヒロシマ」60年ぶりに広島で再演される その 3

「交響曲第2番ヒロシマ」60年ぶりに広島で再演される その 2 で紹介しました
「交響曲第2番ヒロシマ」コンサート広島公演のチラシが出来ました。

Aaltonen flier

ヒロシマの追憶と飛翔 ~二つの交響曲HIROSHIMA~チラシ表
ヒロシマの追憶と飛翔 ~二つの交響曲HIROSHIMA~チラシ裏

この曲は、フィンランドの作曲家エルッキ・アールトネンの作品で、被爆からわずか4年後の1949年に作曲され、その年にヘルシンキで初演されました。その音楽が広島に届けられたのは被爆10周年の1955年8月15日のことでした。その春に開館したばかりの広島市公会堂で昼夜2度にわたるコンサートが開催されました。指揮は朝比奈隆、演奏は関西交響楽団(現大阪フィルハーモニー交響楽団)。この曲が、被爆70周年のこの年、広島で下記のように再演されます。

被爆70周年記念事業
ヒロシマの追憶と飛翔 ~二つの交響曲HIROSHIMA~

日時 :2015年11月16日(月)19:00 開演 (18:15 開場)
プレ・トーク18時45分 能登原由美(「ヒロシマと音楽」委員会委員長)
場所 :JMSアステールプラザ大ホール
プログラム
:「交響曲第2番HIROSHIMA」 エルッキ・アールトネン
:「交響曲第6番HIROSHIMA」 團伊玖磨
演奏 :広島交響楽団
指揮 :高関健
主催 :広島市文化財団アステールプラザ、日本交響楽振興財団、中国新聞社
お問合せ:広島市文化財団アステールプラザ 082-244-8000

ヒロシマの追憶と飛翔 チケット(税込/全席指定)は
本日 8月22日(土)から販売開始されます。

S席  4,000円
A席  3,000円
学生券 1,500円 *学生券はJMSアステールプラザでのみ取扱います。

プレイガイド情報・コンサートの詳細は、広島市文化財団アステールプラザ HP 下記を参照下さい。
広島市文化財団アステールプラザ HP 

なお、「交響曲第2番ヒロシマ」は広島公演に引き続き、大阪フィルが12月5日に兵庫県西宮市の県立芸術文化センター、12月6日に広島県三原市の市芸術文化センター・ポポロで演奏することが決定しています。

なお、能登原由美(本委員会委員長)執筆のアールトネンの《交響曲第二番 Hiroshima》をも、参照下さい。
アールトネンの《交響曲第二番 Hiroshima》

 

 

ヒロシマと音楽

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 127134総訪問者数:
  • 19今日の訪問者数:
  • 58昨日の訪問者数:
  • 2013年8月18日since:
2021年3月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RCC

RCC

RCC

「ヒロシマと音楽」委員会フェイスブック